Live2Dとか

メモがわりに

Live2Dで可動域の広い腕もとい肘を作るときのコツ

どうも、カワナミです。
ついにフリーになりました。個人・企業問わずLive2D制作案件のご相談受け付けております。パーツ分けから組み込みデータまで一通りできます。何かございましたらメール(kwnmnm☆gmail.com ←☆を@に)へ是非。実績公開可能だと嬉しいです。

突然ですが皆さん、Live2Dで可動域の広い腕を作るのって大変ですよね。え?大変じゃない?私は大変です。
特に大変なのが腕を曲げた際の肘の調整です。あっちを直せばこっちが破綻し、こっちを直せばそっちが破綻し……と、常にエルボー攻撃に苛まれます。

f:id:kw_nmnm:20181106201220p:plain
▲気がつきゃパラメータがこんなことに。海ぶどうかな?おいしいよね。

というわけで、今回は個人的に感じた可動域の広い肘作りのコツをサクッと書いていきたいと思います。あくまで個人的に、です。なお、Cubism3の基本的な使い方はできているものとして進めていきます。

f:id:kw_nmnm:20181106201328g:plain
▲コツをおさえるとこんな肘が作れます(GIF)。パラメータも5点ほどに。

では早速解説していきます。

 

続きを読む

【VTuberにオススメ】FaceRig+GadgetXLive2D+OBSでゲームパッド連動のやり方

どうも、カワナミです。
気がつきゃ前回の更新から1年以上経ってたんですね。時の流れが早い…。
この1年間でLive2Dのお仕事をいただいたり、専門学校で講師をさせていただいたりといろいろありました。10月からは会社を辞めて個人でやっていこうと思いますので、何かございましたらメール(kwnmnm☆gmail.com ←☆を@に)へ是非。実績公開可能だと嬉しいです。

 

さて、近頃のVTuberブーム、すんごいですね。私もそろそろ現実の肉体を捨て魂になりたいと思ってるところです。
比較的導入しやすいということもあり、FaceRigとLive2Dで肉体を得ているVTuberさんもよく見かけます。今回はそんなVTuberさんにオススメのゲームパッドXbox 360 Controller for Windows)連動のやり方をご紹介しますよ。

先に結果を見せちゃうとこんな感じです。

では、行ってみましょう~

続きを読む

ペンギン系アイドル次回予告風モデルの作り方

どうも、カワナミです。未だに12話の中盤シーンを見ると泣くフレンズです。
最近はキャラソンアルバムを聴いて泣きました。 

あと今週末(2017年6月25日)に札幌でLive2D勉強会を予定しています。
最強すぎる先生をお呼びしてすっごーい内容になってます。
公式さんから北海道限定ノベルティもご提供いただいてるよ!たーのしー!

atnd.org

私個人宛に何かございましたらメール(kwnmnm☆gmail.com ←☆を@に)へ是非。個人・企業問わずLive2D制作案件のご相談も受け付けております。実績公開可能だと嬉しいです。

 

話は戻して、毎回次回予告で出てくるペンギン系アイドル達も大好きです。
棒にキャラのパネルをくっつけた簡単なお人形がぴょこぴょこぱたぱた動くやつですね。
あれ、自分のキャラでできたら楽しそうだなと思います。
本家はもちろん3Dですが、

動きもさほど複雑ではないし…

 

立体構造も入り組んでないし…

 

……なんかいけそうですね?というわけでLive2Dで作ってみます。
FREE版で事足りるくらいな内容ですので、お気軽にうちの子で次回予告しちゃいましょう。ちょっと脳筋プレイもあるけど

そういえば、意外とLive2DにFREE版(要するに無料版)があることを知らない方が多いみたいです。お高いんでしょう…?とお悩みのあなた!使用期限なし・WinもMacも対応・無料のFREE版がありますよ!
もちろんプロ版に比べると機能制限はありますが、個人で楽しむ分には問題ない範囲かと思います。
公式サイトから「Cubism3(Live2Dを作るソフト)」をダウンロード・インストール後に起動すると、「FREE版として起動」というボタンが出てきます。そこをクリックすればOKです。軽率にキャラをぬるぬる動かしていきましょう。

Cubism 3 | Live2D

 

続きを読む

FGOバトルキャラ風Live2Dモデルの作り方【後編】

どうも、カワナミです。4月だってのにこっちはまだ寒いです。前編でも書いた生まれたてほやほやの北ゲ部ですが、人数が増えてきました。嬉しい限りです。Live2D勉強会もやるよ!是非来てね!

北海道ゲーム制作部 : ATND

北のLive2D勉強会 はじめて編 : ATND

私個人宛に何かございましたらメール(kwnmnm☆gmail.com ←☆を@に)へ是非。個人・企業問わずLive2D制作案件のご相談も受け付けております。実績公開可能だと嬉しいです。

 

さて、早速後編いってみましょう!後編って何のこと?と思った方は前編記事から読んでね。

FGOバトルキャラ風Live2Dモデルの作り方【前編】 - Live2Dとか

 

 

続きを読む

FGOバトルキャラ風Live2Dモデルの作り方【前編】

どうも、カワナミです。4月です。私は春の陽気にあてられて「北海道ゲーム制作部」略して「北ゲ部」の設立に踏み切ってしまいました。これから札幌を中心にゆるゆる活動していくつもりです。ご興味ある方は下記リンクからどうぞ〜Live2D勉強会とかもやるよ!

北海道ゲーム制作部 : ATND

私個人宛に何かございましたらメール(kwnmnm☆gmail.com ←☆を@に)へ是非。個人・企業問わずLive2D制作案件のご相談も受け付けております。実績公開可能だと嬉しいです。

 

話は変わって、今流行りのアプリゲーム「Fate/Grand Order」、いいですよね。私はまだ4章ですが、いいから早く終章までやれお前も苦しめとベテランマスター勢にせっつかれています。推しはサンソンです。目指せレベル100。

Fate/Grand Order 公式サイト

 

このゲームはバトルがメインなのですが、真横から見た画でキャラががしがし動きます。とってもかっこいいです。あんまりにもかっこいいので、つい創作キャラでパロディしてみたくなります。なりますよね?ならないわけがない。

という訳で今回はLive2Dでこの「FGOバトルキャラ風モデル」を作ってみます。これでうちの子をどんどんサーヴァントにしよう!

続きを読む

魔法のお絵かき動画の作り方

どうも、カワナミです。全然ブログ更新してないです。この前の記事が約半年前ってどんだけブログ慣れしてないんだって話です。

この前Twitterに動画を投稿したら予想以上に反響があったので、メモも兼ねてここに秘密を書いておきます。

▲これがそのツイート。「私くらいになると」とかクッソ調子こいたこと書いてマジですみませんでした。朝方だから誰にも見られてないと思ったんです。許してください。

 
続きを読む

Cubism Modelerでぐるぐる動かせる球体を無理矢理作ってみる

この記事はLive2D Advent Calendar 2015の18日目担当です。

どうも、カワナミです。趣味でLive2Dをわちゃわちゃしたりわちゃわちゃされたりしてるクソガキです。こういうクリエイター的な発表の経験があまりないのでドキドキです。説明がわかりづらかったらごめんなさいと先に謝っておきます。

内容は中級者向けです。Live2Dの基本的な使い方がわかればOKかと思います。回転とかループとかさせたいときの小技にも触れますよ。

もし基本的な使い方から学びたいときは、アドベントカレンダーを上記リンクから覗いてみてください。初心者向けのわかりやすい記事が投稿されてます。

というわけで、早速Cubism Modelerでぐるぐるできる球体を無理矢理作っていきましょう。

 

続きを読む